an Owner's Guide to using your Body Naturally
自然に動くためのオーナーズガイド

ロビン・アヴァロン スケジュール トップページへ
 

コース参加者のご感想

指導に生かすために受けました。ものごとを見た目だけで判断しないということがわかり、とても勉強になりました。身体を使ったアクティビティなどが多く、楽しいコースでした。ありがとうございました。(ピラティス・トレーナー)
 
三日間楽しく過ごしました。知っていることでも改めて観るといろいろな発見があって面白かったです。(整体師)
 
今後の整体施術とその後の患者さんへの指導に生かすため、また、整体師育成に生かすためにに受講しました。大変有意義な時間でした。解剖学的な内容とボディマッピングの内容には知っていることもありましたが、指導方法・解説方法などにも学ぶ点が非常に多かったです。頭から足先まで解剖学的な勉強を、3日連続ですることが出来たこと自体がとても楽しかった。(整体師・整体師指導者)
 
前々から動きの中での解剖学を学んでみたかった。またその知識を専門の指導に応用したかったので受講しました。受ける前はコースの説明をHPで見て、とても面白そうで楽しみでした。受けてみて期待通り!!!とっても楽しい興味深い内容だった。このコースは全ての人に役立つと思います。私は子供たちに教えるのに興味があります。全体的に驚きと発見の連続で、とにかく楽しい3日間でした。ありがとうございました。(アレクサンダー・テクニーク教師)
 
体の動きや解剖に興味があったので受講しました。受ける前は何をするか全然わからなったのでどんなことやるの興味津々でした。受けてみて体の見方や考え方が広がったように思います。体の正しいマップと自分のマップの違いが認識できたし、人の体の見方が変わりました。すべて勉強になりましたし、また受けたいと思っています。このコースはどんな人にも役立つと感じました。ありがとうございました。参加させていただいてほんとによかったです。(フィットネスインストラクター)
 
仕事でボディワークをするので、解剖学の基礎的なものや、心理学的なボディワークのトレーニングは受けています。今回のリビング・イン・ア・ボディは、実際知りたいと思っていた体の構造からくる動きのことを、実際自分が体を動かしながら体験し、わかりやすく、また楽しく勉強しました。(セラピスト)
 
一番面白かったことは、背骨なんかを人で作っていくことで、実感させていくという方法です。絵や模型でなく、自分たちのからだを使ってすることに、意味があると思いました。
 
先生が提示してくれた体の思い方がとてもシンプルで明快なので、リハビリの現場でその方法で自分や患者さんの体を思うと、違いがてきめんに出て、驚いています。(作業療法士)
 
楽しくためになる授業というものの 1 つの典型を見せていただいたと思いました。 これだと小学生でも厭きずに受けてくれそうですね。(言語聴覚士)
 
整体を習い始めて4ヶ月目の私にとっては、それまで本で見ていて2次元でしか理解できなかった骨格が立体的に理解できるようになったことがとても役に立っています。体の中に何がどのように納まっていて、自分の意識が体を使うためにどれほど影響しているかがとてもすんなり理解ができました。
 
骨や筋については、ある程度知識があったのですが、今まで私が考えていた視点と違う考え方だったので、新鮮で、おもしろく、勉強になりました。 教えてもらった事をもとに、まずは、私自身のボデイマッピングを少しずつ新しくしていきたいと思います。考える視点などに興味があるので、教えるコースではないレベルアップのコースなどがあればまた受講したいと思います。
 

 





 

リビング・イン・ア・ボディ
コースのお申し込みまたは地元での開催等についてのご相談はこちらへ


リビング・イン・ア・ボディ
東日本オフィス
 E-mail (担当:安田


リビング・イン・ア・ボディ
西日本オフィス
  E-mail (担当:宇野


海外でのコース開催についてはこちらのサイトから
http://www.livinginabody.com